自然が多くある新宿御苑で賃貸オフィスを利用

賃貸オフィスを借りるメリット

新宿の賃貸オフィス探しはこのサイト賃貸オフィスを探す

賃貸オフィスを借りるメリット / こだわったのは定款に記載する本社の住所

個人事業を手掛けていた自分は、年収が約1千万円と言う収入を得ていた事からも、会社を設立する事に決めました。
会社を設立する事で、世間からの信頼を得られ易くなるメリット、今まで取引が出来なかった会社との取引が出来るチャンスがあるメリット、税金面においても優遇されると言うメリット、一緒に仕事をしている家族にも給料として支払えるなどのメリットがあるなど、会社を作りたいと思っていました。
更に、取引を行っていた知り合いの会社の人からは、法人格になった方が良いなど勧められていたのです。
会社を設立するにあたり事務所を構えたいと考えていたのですが、それほど多くのお金をかける事が出来ないため、お手頃な物件があれば良いと言った感じで考えていたのです。
自宅は新宿にあるのですが、家から歩いて数分の場所に不動産会社があり、賃貸オフィスでお手頃な物件はないかと相談に出向いた事があります。
個人事業を手掛けていた時には夫婦で事業を行っていましたが、会社を設立した場合には事業を拡大する意味において従業員も雇用したいので、駅から近い物件が良いと言う話もしました。
新宿御苑エリアに幾つかの賃貸オフィスがあると言う事でしたが、新宿エリアの中でも一等地であり、家賃が高いのではないだろうかと思いました。
家賃は高めではありましたが、不動産会社が管理を行っている物件であり、仲介手数料が掛からないと言う事でした。
仲介手数料は仲介業者が紹介した場合に発生する費用で、賃貸オフィスの場合には家賃が高くなる分、仲介手数料も高くなり、初期費用も多く掛かると言った事を覚悟していたので、仲介手数料がゼロと来て嬉しく感じました。
尚、自分が訪れた不動産会社には新宿御苑エリアに幾つかの賃貸オフィス物件を所有しているとの事で、その中でも比較的小規模の物件を見学させて貰う事に決めました。

賃貸オフィスの備品を守るために火災保険に加入しました

システムエンジニアとして働いていましたが、身体を壊したこともあり早期リタイアをすることになりました。
その後、健康もある程度回復しましたが、以前のように仕事時間が長いのは体力的に無理だと思ったので、パソコン教室を開業することにしました。
今までも地域の市民センターなどでパソコン講師をしていたことがあり、高齢者の人達にパソコンの魅力を教えることが楽しく自分には向いていると感じたからです。
自分の得意分野を生かした仕事をしたいと思ったので、駅から徒歩10分ほどにある賃貸オフィスを借りることにしました。
以前に借りていたのが旅行会社だということで、使用していた机がそのまま放置されていました。
不動産会社からはそのまま使ってもいいということだったので、机を点検したところ、目立つ汚れもなく十分に使えると判断しました。
備品を安く済ませることができたので喜んでいましたが、賃貸オフィスに火災保険をかけるかどうか迷うことになりました。

生徒さんにはノートパソコンを持参してほしいと考えていますが、パソコンを所有していない生徒さんもいるので、デスクトップパソコンを5台ほどは備え付けにしようと考えています。
パソコン講習が終わったら、当然ながら留守になるので戸締りはしっかりする必要がありますが、盗まれたり他のオフィスからもらい火をするのではないかと心配になりました。
パソコンやプリンター機器は電源を抜いていくので、自分のところから火事になることはないと思いますが、賃貸オフィスが入居しているビルの1階にはコンビニがあり、他の階にも飲食店などが入っていて深夜営業をしているので不安になりました。
特にお酒を提供している飲食店が多いので、朝出勤してきたら床の煙草のもえかすが残っていたり、ビール瓶の割れたものが転がっていたりして不安になるころがありました。
火事だけでなく、酔っぱらった人が扉や窓を壊して侵入するのではないかという心配もありました。

もちろん火事が一番怖いですが、夜まで見張っているわけにはいかないので、自宅に帰っても火事の心配をするのは嫌だと感じました。
実は昔、近所で火事が起きて、隣の家がもらい火をして全焼してしまいました。
火を出した家が火災保険に加入していなかったこともあり、もらい火をして全焼した家は補償を受けられなかったものの、自分で火災保険に加入していたので家を再建することができたという話を聞いたことがありました。
火事は怖いというイメージが強かったので、それからは自宅には手厚い補償がある火災保険に加入していましたが、賃貸オフィスにも加入するべきかどうかを悩んでいました。
不動産会社に相談したら、万が一火事になった場合は、ビルの所有者であるオーナーが責任を負うことになるので、絶対に火災保険に加入すべきだということはないと教えてもらいました。

ハイグレード!中之島フェスティバルタワー
2017年春には、2棟目の中之島フェスティバルタワー・ウエスト(仮称)が完成予定!
大阪市内で最もグレードの高いオフィスビルのひとつです。https://t.co/gVQ13kGbKJ #賃貸オフィス  #大阪市  #賃貸

— 本町・淀屋橋オフィスサーチ (@honmatioffice) 2018年8月27日

しかし自分のパソコン教室に置いてあるパソコンなどの備品は補償してもらえるかどうかは不安だったので、独自に火災保険に加入することにしました。
絶対に火災を発生させたりすることはあってはならないことですが、保険に加入したことによって万が一の時には頼ることができると思い、安心感を得られるようになりました。
保険に加入したら、オプションをつけることができたので水漏れにより損害が盗難に遭ったときにも保証をしてもらえるようにしました。
同じパソコン教室を開催している仲間でも、パソコンだけでなくプリンターなどの備品は盗まれる被害にあったという話はよく聞くので、盗難被害にあったときにも保証が受けられるのは嬉しいと感じました。
これで安心してパソコン教室を開催することができます。